30 5 月 2017

グラン・セコンド オフセンター 39 MM(GRANDE SECONDE OFF-CENTERED 39 MM)

  • GRANDE SECONDE OFF-CENTERED

ジャケ・ドローは、ブランドを代表するグラン・セコンド オフセンター(GRANDE SECONDE OFF-CENTERED)モデルから、直径39mmの新作4モデルを発表します。

Jaquet Droz, Grande Seconde Off-Centred Silver, J006010240, Front Back

まさに伝説そのもののタイムピース。その腕時計は、機構やデザインを巧みに操り、啓蒙思想の時代に時を魅惑的に演出した、先見の明を持つ時計職人の作品です。その当時、時、分の表示よりも、秒の表示に重要性を与えようと考えた人がいたでしょうか?ピエール-ジャケ・ドローが創業したブランドは、そのシンボルとなった数字の「8」を描く、完成、調和、無限を象徴する2つの交差したインダイアルで、 ヨーロッパでも指折りの美しい文字盤を生み出しています。

Jaquet Droz, Grande Seconde Off-Centred, Four new models

4つの新作モデルが描く新しい「8」が、一緒でありながら、全く異なります。まず目につく類似性は、交差する円やグラフィカルなカーブを描く、見事な視認性を表すラインにあります。一方そのシルエットは、わずかに中心から外れていることによりツイストしています。こうして時分表示インダイアルは2時位置に、秒表示インダイアルは7時位置に配されており、微細ながらも全てが変化しています。エネルギッシュで現代的、そしてジャケ・ドロー特有の繊細さを宿すグラン・セコンド(GRANDE SECONDE)は、新たなサイズを採用して際立つ洗練された美を漂わせます。男性のみならず女性の手首にも合う、この直径39mmのケースを備えたモデルは、ジャケ・ドローの職人が手作業で加工した、2つのミネラル文字盤が醸し出す、神秘的なエレガンスを纏っています。お好みに応じて、オニキスの奥深いブラックモノクロームか、ダイヤモンドをあしらったベゼルで囲ったアベンチュリンの星空を選択できます。それぞれの端正な文字盤は、メタルリングに配したインデックスにより、現代絵画をイメージさせています。この2つのバージョンに、ブルースティールの針を配置したピュアなオパーリンシルバーダイアルと、ブランドの歴史を物語る、独特の「きめ」を持つアイボリーカラーの“高温焼成”エナメルモデルが加わります。

Jaquet Droz, Grande Seconde Off-Centred, Crown at four O'clock

時計愛好家の視線を引き付ける最後のディテールとして、巻き上げリューズも位置を変更し、4時位置に配置しています。この魅力的な配置は、シリアルナンバーが刻まれたそれぞれのモデルと、ジャケ・ドローの精神を示しています。固執することのない、クラシシズムに対する柔軟な発想が新たな解釈を生み出しています。

“Some watches tell time, some tell a story”

scoprite di più