26 11 月 2014

2015年、ジャケ・ドローは干支の羊にちなんで、アトリエ・オブ・アート(Les Ateliers d'Art)からふたつの新モデルを発表します

  • PETITE HEURE MINUTE RELIEF GOAT BY JAQUET DROZ_650
  • J005024277_PETITE HEURE MINUTE RELIEF GOAT _ WG
  • J005023278_PETITE HEURE MINUTE RELIEF GOAT_RG

来年の未年にちなみ、メゾンは、想像力、クリエイティビティ、そして牧歌的豊かさのシンボルであるこの動物をイメージした2つの新作モデルを発表します。羊のフォルムは、この動物がもたらす恵みを想起させだけでなく、プティ・ウール ミニット(Petite Heure Minute)のダイアル上でそれを再現する難しさから、職人たちにとってはデザイン面での真の挑戦にもなりました。

挑戦を厭わないジャケ・ドローのアトリエ・オブ・アート(Les Ateliers d'Art)の職人たちは、1匹でなく3匹の羊を表現することを決意しました。これからの1年の成功と達成を予感させるかのように、想像の山の頂上から飛び跳ねる3匹の羊たちは、その驚くほどのリアリズムで見る者を驚かせます。ボディを形成するひとつひとつの要素や細かなディテールは、卓越した職人の優れた技術によって立体的に彫刻されました。

PETITE HEURE MINUTE RELIEF GOAT_JAQUET DROZ

こうして出来上がったのは、ピュアでシンプルなラインの梅の花が浮かび上がる見事なまでに美しいスタイリッシュな背景のダイアルです。梅の花は竹、菊、蘭と並んで、1600年以上も前から中国の図像学で4つの高尚な花のひとつとされてきました。冬にその花びらを咲かせる梅の花は、春の訪れを告げる花です。それらがホワイト マザー オブ パールまたはブラック オニキスの背景に咲き、裏蓋したから覗けるローター上の牡羊の頭部にもこの2つの素材を見ることができます。

中国語で「メイホワ(梅花)」と呼ばれるスタイリッシュな梅の花を作るために、アトリエ・オブ・アート(Les Ateliers d'Art)では、素晴らしく精巧な仕上がりを保証する非常に難易度の高い技術「シャンルベ・エナメル」を用いました。メインのデザインに沿って金属をくりぬき、そのくぼみにエナメルを入れて焼成し、手作業で磨き上げます。仕上げの施されたダイアルは、1000年紀中頃にさかのぼる中国の伝統的な切り絵の極めて繊細な逸品を彷彿とさせます。

それぞれ世界限定28本のこの2つのモデルは、ホワイトゴールドとジャケ・ドロー ブルーのフレッシュな色合いと、レッドゴールドとワインレッドの暖かな色合いで展開します。新年の成功と勝利を予感させる貴重なお守りとして、時計愛好家の皆様にもコレクターの皆様にも喜んでいただけるモデルです。

PHM GOAT_CHAMP LEVE_JAQUET DROZ