Shopping cart

ショッピングカートには、何も入っていません。
06 2月 2014

BASELWORLD 2014 PREVIEW

ピュアなラインで8の字を描くオフセンターのふたつのサークル。その特徴的なデザインで、すぐにそれと分かるジャケ・ドローのグラン・セコンド(Grande Seconde)は、その誕生以来、メゾンの職人によって幾度となく解釈されてきた、特別な腕時計です。

2008年、ジャケドローは、この象徴的モデルをスポーティーに解釈したグランセコンド SWGrande Seconde SW)を発表し、その人気は月日を経るごとに高まり続けています。そして2014年、新たなモデルが登場し、アリゲーターストラップとコートジュネーブ装飾が、グランセコンド SWGrande Seconde SW)にさらなるラグジュアリーなオーラを放ちます

スイス時計製造の装飾を象徴する、伝統あるコート・ド・ジュネーブ装飾が、チャコールグレーカラーのダイヤル上で存在感を発揮します。連続したラインが視認性をさらに高め、腕時計にこれまでにない深みをもたらします。また、これまでグラン・セコンド SW(Grande Seconde SW)で使われてきたラバーやメタルのストラップを、最新モデルでは高貴な輝きを放つアリゲーターストラップに置き換えることで、それぞれダイヤルと調和した色合いを取り入れました。

ジャケ・ドローは、2014年のバーゼルフェアで、よりスタイリッシュなDNAを受け継ぐアイコンウォッチの新しいバージョンを披露します。