27 7 月 2016

グラン・セコンド SW レディ(GRANDE SECONDE SW LADY)、女性らしいスポーツスピリット

  • GRANDE SECONDE SW LADY, THE SPIRIT OF SPORTS WITH A FEMININE TOUCH

ジャケ・ドローは、グラン・セコンド SW(GRANDE SECONDE SW)に、40個のダイヤモンドをケースにあしらった直径41mmの初のレディースモデルを発表します。この現代的で艶のある腕時計は、ジュエリーへの愛情を合わせ持っています。

ジャケ・ドロー創業以来、数字の「8」はブランドの創造力を語る上で、特別な位置を占めています。「無限、調和、実現」を象徴するそのシルエットは、啓蒙思想の時代からグラン・セコンド(GRANDE SECONDE )を彩ってきました。重なり合う2つのインダイアルが、一瞬一瞬の時の流れを表現しながら時計製造の美を一新しています。

Jaquet Droz, J029020270, Grande Seconde SW Lady, Front Back

2008年に発表された、スポーツモデルのグラン・セコンド SW(GRANDE SECONDE SW)は、力強く気品のあるケースによって、ジャケ・ドローを代表するモデルの1つとなっています。今年、新しいバージョンが披露されます。スポーティーでありながら女性らしい、威厳を漂わせた貴重なグラン・セコンド SW レディ(GRANDE SECONDE SW LADY)は、一目でそれとわかる装いを纏っています。直径41mmのステンレススティールケースがダイヤモンドをあしらったバージョンで初めて採用されています。ジャケ・ドローの名声を築いたミネラル(鉱物)の文字盤を継承しながら、美しく繊細なマザー オブ パールのディスクをダイアルに配しています。揺らめく光の作用は、コインエッジベゼルにあしらわれた40個のダイヤモンドの輝きおよび、ホワイトゴールドのメタルリングとプレートが放つ光沢と対を成しています。マット仕上げとポリッシュ仕上げを交互に施したケースの装飾は、このスペクタクルにさらなる瑞々しさを漂わせて、腕時計の構造を魅力的に仕上げています。1つ1つのパーツには細心の注意が払われています。ラグをくり抜いて軽さを追求し、5気圧(50m)の防水性を誇るネジ込み式リューズに施された、ラバーコーティングがスポーティーなスピリットを漂わせ、ダイナミズムを際立たせています。インデックスのアラビア数字とローマ数字を指し示すブルースティールの針は、暗闇で光るスーパールミノヴァが塗布されており、ムーブメントに搭載された、磁場、温度差、気圧の変化に影響を受けないシリコン製ヒゲゼンマイの優れた信頼性で時刻を表示します。

Jaquet Droz, J029020270, Grande Seconde SW Lady, Close-Up

極めてモダンでスポーティーなグラン・セコンド SW レディ(GRANDE SECONDE SW LADY)は、ラグジュアリーな女性らしさの結晶。ケースに直接組み込まれたアリゲーターストラップには、エレガントなバイオレットカラーが採用されています。細部までこだわり抜かれた、サファイアクリスタル越しに姿を見せるムーブメントによって、サンレイ仕上げのコート・ド・ジュネーブ装飾が施された、くり抜かれたローターの動きを堪能できます。

Jaquet Droz, J029020270, Grande Seconde SW Lady, Workshop Back

時計を愛好する女性たちは、2つの星のほかに、ムーブメントに精緻に刻印されたジャケ・ドローのシークレット・サイン「三つ葉のクローバー」に気付くことでしょう。女性的でスポーティーなスピリットを宿すタイムピースは、際立つエレガンスとラグジュアリーを兼ね備えています。

この特別なタイムピースについて詳しく見る