23 9 月 2014

ジャケ・ドローでは、アトリエ・オブ・アート(LES ATELIERS D'ART)がエレガンスを紡ぎます

  • WRITING INSTRUMENT_BIRD-RELIEF_JAQUET DROZ
  • CUFFLINKS_BIRD_JAQUET-DROZ
  • WRITING INSTRUMENT_IVORY ENAMEL_JAQUET DROZ
  • CUFFLINKS_IVORY ENAMEL_JAQUET-DROZ
  • WRITING INSTRUMENT_ONYX_JAQUET DROZ
  • CUFFLINKS_ONYX_JAQUET-DROZ

ブランドを象徴する天然石として、オニキスが絶対的な存在感を示します。ジャケ・ドローは、ブラックレジンとパラジウムめっきを施し、クリップと収縮するペン芯を搭載した万年筆および、ステンレススティールとオニキスで製造されたカフスボタン(PAIR OF CUFFLINKS)のセットを披露します。最も力強く、そして崇高な気品を漂わせるブラックは大地の最深部を表現し、完璧なまでに滑らかで均一な表面によって、光を吸収せずに反射させます。ブラックは深さと生命力に加え、イブニングドレスのような上質なエレガンスも備えています。シンプルさはこのアンサンブルのキーワードであり、そこにあしらわれたジャケ・ドローを象徴する18Kホワイトゴールドの2つの星が強烈なインパクトを放ちます。

WRITING INSTRUMENT_ONYX_JAQUET DROZ

またブランドのアイコン的地位にあるエナメル装飾は、ジャケ・ドローの時代を超越したタイムピースを美しく彩ります。アイボリーレジンと18Kレッドゴールドめっきを施し、クリップと収縮するペン芯を搭載した崇高な万年筆は、人生における理想のパートナーとなります。アイボリーエナメルボタンをあしらったキャップ面では、カフスボタン(PAIR OF CUFFLINKS)のなかで、18Kレッドゴールドの2つの星の彫金細工が輝きを放っています。この洗練された装いがジャケ・ドロー独自のエレガンスを際立たせています。

WRITING INSTRUMENT_CUFFLINKS_GRANDE-SECONDE QUANTIEME IVORY ENAMEL_TRIO

アトリエ・オブ・アート(Les Ateliers d'Art)の職人たちは、レリーフ バード シーズン(Petite Heure Minute Relief Seasons)から着想を得て、エングレービングと彫刻が際立つアンストリュマン エクリチュール(WRITING INSTRUMENT)を開発しました。エングレービングされたフラワーモチーフは、キャップおよび手作業による彫刻を施した18Kレッドゴールドの鳥の彫金細工に最後の彩りを添えています。世界限定88本の万年筆は、飛翔する鳥をあしらったレッドゴールド製カフスボタン(PAIR OF CUFFLINKS)とセットになっています。ここでもまた、感嘆の声を誘っています。

WRITING INSTRUMENT_BIRD-RELIEF_BACK

 

そして最後に、カフスボタン(PAIR OF CUFFLINKS)に施されたパイヨン装飾によって、この洗練されたアンサンブルは最後の冠を拝しています。ブルーエナメルボタンは、何度も試行を繰り返して完璧な仕上がりに到達します。その滑らかで深みがあり、一点の曇りもない究極のブルーは、職人が手作業で対照的に配した18Kレッドゴールドのパイヨンに力強さを与えます。パイヨン装飾は崇高なオーラを纏うタイムピースを昇華させます。

CUFFLINKS PAILLONNES JAQUET-DROZ