11 11 月 2016

ディアナ・ヴィシニョーワ&ジャケ・ドロー

  • ディアナ・ヴィシニョーワ&ジャケ・ドロー

ディアナ・ヴィシニョーワは、10年以上前からサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場とニューヨークのアメリカン・バレエ・シアターでプリマバレリーナを務めています。バレエの世界的シンボルに君臨するディアナは、ネオクラシックやコンテンポラリーバレエ、またクラシックレパートリーを優雅に舞います。文化的、社会的な活動を行う彼女は、とりわけ数年前に創設したフェスティバルを通じて、若い振付師の教育にも関わっています。

Jaquet Droz, Diana Vishneva, Grande Seconde Circled

ディアナはジャケ・ドローのフィロソフィーを見事に体現していると言えます。ジャケ・ドローは1738年に創業して以来、創業者独自の発明および洗練された精神を継承してきました。その同じ年に、ディアナが1995年に卒業したワガノワ・バレエ・アカデミーが創設されました。その他の共通点として、ジャケ・ドローは3年前からBéjart Ballet Lausanne(モーリス・ベジャール・バレエ団)のパートナーを務めています。2013年、ディアナ・ヴィシニョーワは、Béjart Ballet Lausanne(モーリス・ベジャール・バレエ団)の伝説的なボレロを踊り、マイヤ・プリセツカヤに次いで、このボレロを踊ることができる2人目のバレリーナとなりました。

今年、Béjart Ballet Lausanne(モーリス・ベジャール・バレエ団)は、ディアナ・ヴィシニョーワおよびジャケ・ドローと同じ立場から、国際フェスティバル『コンテキスト ディアナ・ヴィシニョーワ』への初参加を予定しています。このフェスティバルは、ロシアでコンテンポラリーダンスの技術を発展させ、補助金を通して若い振付師にチャンスを与えることを目的としています。

Jaquet Droz, Diana Vishneva, Petite Heure Minute Shiny

ジャケ・ドローは、オートマタやアトリエ・オブ・アート(LES ATELIERS D'ART)を通じて、最も高度かつ個性的で洗練された複雑機構を搭載した時計の傑作品を提供しています。ジャケ・ドローとディアナは、創造性、情熱の共有、知識の継承、卓越性の追求といった、共通の価値観を共に称えています。

詳細を見る