Grande Seconde Skelet-One Tourbillon 2021 | Jaquet Droz

グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン (Grande Seconde Skelet-One Tourbillon)

グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン, J013523242, Ambiance

ジャケ・ドロー、光の建築家として

ジャケ・ドローの新作グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン(GRANDE SECONDE SKELET-ONE TOURBILLON)は伝統的なデザインから脱却し、一線を画した新たな美の展望を切り開いています。この彫刻をイメージさせる現代的で力強い「スケルトン トゥールビヨン」は、アイコニックなモデルが愛好家の為に設計されています。

グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン, J013523242, Ambiance Close-Up Front

グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン(GRANDE SECONDE SKELET-ONE TOURBILLON)は、時計製造における精度の厳密さを示し、スケルトン ムーブメントの原理を限界まで押し広げて、最小限の素材で最大限の強度と光を追求しています。かつてないそのスケルトン構造は、まっすぐなライン、角度、現代性、完璧なシンメトリーを見せています。テクニカルで極めて現代的なスケルトン構造および、同じくテクニカルで高い精度を誇るトゥールビヨン ムーブメントがタイムピースの技術と美の融合を際立たせ、ブラック処理が施されたブリッジはマットでパワフルな趣を演出しています。トゥールビヨンケージの3本のブリッジはスケルトン ムーブメントの幾何学的形状にぴったりと一致し、1分に1回、並びます。

より荘厳かつスマートにリデザインされた針(秒針はトゥールビヨンケージに固定)は、2つの異なる階層に位置する2つのインダイアルに配されています。その一方のサファイアダイアルは、時、分、秒表示とゴールド製アプライドインデックスを備えています。

グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン, J013523242, Ambiance Close-Up Back

この透けて見える軽やかな動きは、ほとんど目に見えないながら、光の作用と透明度を演出するのに不可欠な、もうひとつのスイス製スモーククォーツダイアルと対を成しており、そのコントラストによって、グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)コレクションの象徴である数字の「8」のフォルムを際立たせて時間を読み取りやすくしています。ジャケ・ドローは、かすかにスモークがかかった状態から完全に不透明な状態まで、複数の階層を持つ構造に、インダイアルの透明度を変化させて異なる雰囲気を演出する最初の一歩を踏み出します。

全体を支える地板は、ブームメントに伝わる力を分散させ、最適な強度を確保し、最大限に光を取り込むという、3つの目標を軸に全面的に見直しが行われました。地板が収められた41mmのレッドゴールド製ケースは、可能な限り開放的に設計されていることで、ムーブメント全体の姿を堪能することができます。また、ブリッジとネジにも繊細な装飾が施されたムーブメントは、ジャケ・ドローが細部にまでこだわりを貫いた美を披露しています。裏側から見え、文字盤からはほとんど見えない、スケルトン加工を施した18Kレッドゴールド製ローターは、スケルトン トゥールビヨン(SKELET-ONE TOURBILLON)に7日間のパワーリザーブを供給します。

この度、新作グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨンの国内初入荷を記念し、「グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン デビューフェア」を開催致します。 是非この機会に、ジャケ・ドローブティック銀座までお越しくださいませ



「グラン・セコンド スケルトン トゥールビヨン デビューフェア

期間: 2021年9月25日(土)~10月11日(月)
会場:
ジャケ・ドロー ブティック銀座
東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター4F

TEL: 03-6254-7288
営業時間: 月曜日~土曜日:11時~20時/日曜日・祝日:11時~19時 定休日:不定休
※営業時間は変更になる場合がございます。

新しく問い合わせる

J013523242

お問い合わせを完了するために、ご連絡先の詳細をお知らせください

世界中でお客様に最高のサービスをご提供するため、お客様のお名前をローマ字でご記入ください。これにより、現地チームがお客様の詳細情報をより早く見つけ、的確なサービスをご提供することが可能になります。

スペース(空白)は入力不要です。

ご希望の日時をお知らせください。


曜日
:

* 入力必須項目(情報が入力されていないと、お問い合わせ内容を処理することができません)