グラン・セコンド パワーリザーブ セラミック クル・ド・パリ (GRANDE SECONDE POWER RESERVE CERAMIC CLOUS DE PARIS) モダンに進化したアイコン モデル | ジャケ・ドロー
21 6 月 2018

グラン・セコンド パワーリザーブ セラミック クル・ド・パリ (GRANDE SECONDE POWER RESERVE CERAMIC CLOUS DE PARIS) モダンに進化したアイコン モデル

  • Grande Seconde Ceramic Power Reserve Clous De Paris, Ambiance, J027035542, J027035543
  • Grande Seconde Ceramic Power Reserve Clous De Paris, Front Back, J027035543
  • Grande Seconde Ceramic Power Reserve Clous De Paris, Front Back, J027035542

ジャケ・ドローのグラン・セコンド(GRANDE SECONDE)が、モダンかつエネルギッシュな新しい解釈を経て新しい色が仲間入りします。現代的な素材と新しい解釈が施された古(いにしえ)の装飾が融合したクラシックなモデルが、21世紀へと飛び込みます。

ダイナミックで現代的、都会的かつスポーティーなグラン・セコンド(GRANDE SECONDE)の新作モデルは、驚くほど大胆な演出をしています。「グラン・セコンド パワーリザーブ セラミック クル・ド・パリ(GRANDE SECONDE POWER RESERVE CERAMIC CLOUS DE PARIS)」、そのモデル名が、デザインに宿る技術的、そして審美的な要素をそのまま表現しています。

Jaquet Droz, Grande Seconde Ceramic Power Reserve Clous De Paris, J027035543, Front Back

まず、パワーリザーブ表示。グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)の自動巻きムーブメントは、ツインバレルによって68時間のパワーリザーブが確保されています。この長時間にわたるパワーリザーブは、文字盤の9時位置にある半円形のインジケーターで表示されています。ゴールドカラーを帯びたこの表示は、グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)を象徴する3本の18Kレッドゴールド製針(12時位置の時、分針、6時位置の秒針)と見事に調和しています。時針と分針は、高級時計独特のアラビア数字とローマ数字の巧みに組み合わされた表示の上を回転します。

そして、セラミックが、直径44mmの光沢のあるブラックケースに永遠の輝きを保証します。傷がつきにくく、変質しないセラミックを採用したこの新作グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)は、日常使いに適し、スポーティー、シック、あるいはカジュアルなどんな場面においても、手首で永遠のエレガンスを演出しています。新作グラン・セコンド パワーリザーブ セラミック クル・ド・パリ(GRANDE SECONDE POWER RESERVE CERAMIC CLOUS DE PARIS)は、あらゆるシーンにおいても等しくその洗練性を発揮します。

クル・ド・パリは、グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)が継承するクラシシズムをもたらします。高級時計を象徴するこの技法は、深く掘られたラインと交差したラインを組み合わせて小さなピラミッドを形成するギョーシェ装飾の一種です。新作グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)は、この名高い古(いにしえ)の装飾を再現するだけでは飽き足らず、そこに新たな解釈を施し、型押し文字盤を採用して窪んだピラミッドを作り出しています。次にミッドナイトブルーまたはカーボングレーの色調で現代風にアレンジし、光をとらえた際に、テクスチャーモチーフを生み出し絶え間なく変化する輝きを放ちます。2種類のモデルには、文字盤と同じカラーを採用した手縫いのファブリックストラップが取り付けられています。

Jaquet Droz, Grande Seconde Ceramic Power Reserve Clous De Paris, J027035542, Front Back

2種類の限定シリーズ(世界限定28本)は、ケースバックにシリアルナンバーが刻印されており、グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)に新たな息吹を吹き込みます。創意溢れる現代的な高級時計のコレクターの為に生まれた腕時計です。

“Some watches tell time, some tell a story”

この特別なタイムピースについて詳しく見る