ジャケ・ドローが中国の西安市に初のブティックをオープン | ジャケ・ドロー
10 7 月 2018

ジャケ・ドローが中国の西安市に初のブティックをオープン

  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA
  • JAQUET DROZ CELEBRATES THE OPENING OF ITS FIRST BOUTIQUE IN XI’AN, CHINA

ジャケ・ドローが中国との特別な関係に新たな1ページを刻みます。7月6日の西安市のブティックのオープンは、ジャケ・ドロー家が280年前に初めて刻んだ歴史にさらなる一歩を記しています。

ラ・ショー・ド・フォンのブランドと中国の間には、アンリ・ルイ-ジャケ・ドローがおよそ3世紀前に基礎を築いた共通の歴史が存在します。その当時、彼はアジアの顧客に向けた最初の時計のアトリエをロンドンに開設しました。そして1783年、ジャケ・ドローは紫禁城へ輸出が認められた史上初の時計ブランドとなり、作品の独創性と壮麗な美しさで清の皇帝乾隆帝と宮廷人たちを魅了しました。そして当時、そこではジャケ・ドローの鳥が、昼も夜も鳴いていたと言われています。こうした歴史的な作品の一部が、今でも故宮博物館(紫禁城)に所蔵されています。また歴史によると、ジャケ・ドローの中国語のブランド名は乾隆帝本人から提案されたと伝えられており、製造されたタイムピースの高いクオリティを示しています。今日、遺産を継承するジャケ・ドローはこの特別な関係を保護し、発展させ続けます。

西安市を選択したのは偶然ではありません。ジャケ・ドローと同じく、西安市も3100年に及ぶ類稀な歴史を有しており、中国の古都として長安と呼ばれていた時代もありました。現在の西安市は中国の10大都市に数えられ、800万以上の人口を数えます。

Jaquet Droz, Boutique opening, Xi'An, China, Ribon cutting

ジャケ・ドローと中国が新たに友好を深めるこの機会に、クリスチャン・ラトマン(ジャケ・ドローCEO)とDavid Lu(ジャケ・ドロー中国副社長)、そしてGary Lee (北京SKP時計&ジュエリー部門アソシエイトディレクター)が、この共通の歴史を振り返りスピーチを行いました。高級ショッピングモール「北京SKP」内に位置するこの特別な場所は、21世紀の現代性と、この共通の遺産を強調します。中国西部で6店舗目となるジャケ・ドロー ブティックは近代的な素材を使用しています。その広々とした空間は、余暇に楽しむ読書さながら自由にブティック内を巡ることを可能にし、一方で温もりのある色調は、タイムレスなエレガンスさを漂わせたラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

Jaquet Droz, Boutique opening, Xi'An, China, Boutique view

ジャケ・ドローはブティックのレイアウトに沿って、オートマタ、アトリエ・オブ・アート(ATELIERS D’ART)、グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)をテーマとした主要タイムピースを展示しています。オープンと同時に、ブランドのコレクターおよび愛好家は、グラン・セコンド スケルトン(GRANDE SECONDE SKELET-ONE)、グラン・セコンド セラミック クル・ド・パリ(GRANDE SECONDE CERAMIC CLOUS DE PARIS)、レディ 8 プティ(LADY 8 PETITE)を始めとする、希少な作品や数々の新作を目にする機会に恵まれました。

Jaquet Droz, Boutique opening, Xi'An, China, Guest in front of showcases

まるで今なお書き続けられている物語のように、これらの作品は「Story of the Unique」と名付けられた特別展(7月14日まで開催予定)で展示され、高級時計を愛好する皆様に、ジャケ・ドローが紡いできた歴史を物語る作品の数々をご堪能いただきました。

Jaquet Droz, Boutique opening, Xi'An, Painting Artist

その傍らでは、特別に来場したジャケ・ドローのアーティストが細密画を駆使したユニークピースの製作の裏側を披露しました。こうした活動を通じて、ブランドのコレクターおよび愛好家の皆様に280年前から続く中国とジャケ・ドローを結ぶ特別な関係を、はっきりと示すことができました。

“Some watches tell time, some tell a story”